スーツの男性

ユーザーファーストSEOでいい加減なSEO対策は終わった!

検索サイトで上位に表示させるには、そのウェブサイトにSEO対策を施さなければなりません。内部施策や外部施策などさまざまな方法がありますが、最近ではユーザーファーストSEOという、ユーザーを第一に考えたウェブサイトであるかどうかというところが重要視されています。なぜなら、いい加減なSEO対策を行っているウェブサイトが増えたからです。いい加減なSEO対策を行う方は、アフィリエイト目的の方によく見られます。SEO対策とお金儲けが直接結びついてしまっているわけです。
昔の検索エンジンでは、検索されたいキーワードと、適当な被リンクでも上位表示される事が多々ありました。だからこそむやみやたらにSEO対策を行う方が増え、実際に問題が起きてニュースになったケースもあります。と言う事を考えると、「ユーザーファーストSEO」は本来必要不可欠なものだったのでは無いでしょうか。
さらに、問題になったようなサイトのほぼすべてが、個人で無茶苦茶なSEO対策を行っている傾向にあります。そんな事もあり、検索エンジンのクローラーは非常に目を光らせています。こんな時代だからこそ、きちんとユーザーファーストSEOでウェブサイトを安心して任せられるSEO対策業者に依頼することが大切です。

ユーザーファーストSEOを実現するために必要な作業

常日頃変わるSEOのアルゴリズム。大手検索サイトで評価される観点は時代と共に変わっています。最近ではユーザーファーストSEOという視点が注目されておりますが、具体的にどのような作業が必要となるのでしょうか?
1つは表示速度の改善です。表示速度が速いとユーザーにとってストレス無くページを楽しむことが出来るという観点から、検索上位にランクインしやすくなっているのです。動画ばかりのページであれば必然的に全てを表示するまで時間がかかってしまいますが、テキストメインのページで動画は全てリンク先で楽しむというスタイルであれば表示速度は格段に速まります。この作業を施すことこそユーザーファーストSEOの視点なのです。
もう1つは拡散力のあるコンテンツです。それはユーザーに共有されやすい内容の濃いものであることであります。ユーザーが検索エンジンを通してそのサイトを訪れたときに、内容がそれに合致して満足できる情報を得られることが出来るかが重要なわけです。
これまでSEO対策は検索エンジンにどれだけ評価をされるサイトを作るかが求められておりましたが、今はそれよりも人間にとってどれだけ満足できるサイトであるかが最重要とされています。ユーザーのことを思ってサイトを構築すること、つまりはユーザーファーストSEOなのです。まさに本質に立ち返ることが各サイトに求められています。

ユーザーファーストSEOに至るアルゴリズムの変遷

大手検索エンジンのアルゴリズムには歴史があります。現在ではユーザー目線のサイト作りがテーマのユーザーファーストSEOがランク上位の重要な条件となっておりますが、そこに至るまでには数々の変遷がありました。

2000年代初頭、被リンクが重要なポイントであり、いかに被リンクを集めるかというのが大きなテーマでありました。その後、2011年に入るとコンテンツの質が求められるパンダアップデートが行われ、2012年頃には被リンクに質が求められるペンギンアップデートが実施されます。この頃から被リンクは、ただ集めれば良いということではなく、質の高いリンクを貼ることが検索ランク上位への新たな道になりました。

2015年にはスマートフォンの利用が多くなったことから、モバイル端末での検索結果により優遇されるアルゴリズムであるモバイルフレンドリーアップデートが行われ、サイトがモバイルブラウザにどのように対応しているかが重要になりました。

そして2016年後半から、ユーザーファーストSEOが大きなテーマへと変わりました。まさに大手検索エンジンの理念へ到達したと言えるこの方針は、ユーザーにとって有益な情報を伝えられるサイトが上位にランクインするというシステムです。

まさにサイトの本質である観点ですので、今後も長くユーザーファーストSEOの考え方は上位ランクインに欠かせない考え方となるでしょう。


ユーザーファーストSEO:上位化して顧客の獲得を頑張ろう!

SEO対策にコンテンツ内容が重要となる理由

サイト運営を担当するのであれば、集客を増やすためにSEO対策を行うことになります。その際の業者選びにおいては、コンテンツ作成にも関わることが重要と言えます。その理由として、検索順位を上げるためのSEO対策では、サイトの内容そのものを評価されることになるからです。具体的には検索によりアクセスした…

SEO対策におけるキーワード選定のポイントとは

サイトへのアクセスを増やすためのSEO対策では、キーワード選定が重要なポイントになります。多くの人が検索時に使用するようなメジャーなキーワードは、大手企業が多額の費用を投じてSEO対策に使用しています。資本力に勝る企業とまともに競っていては、費用対効果は薄くなってしまいます。そこでいかにマイナ…

SEO対策の見積もりは必ずやってもらいましょう

業者がSEO対策の見積もりをせずに作業を始めたとします。この時はいくら必要となるのかが分からないので、前もって準備をしておくことができないです。業者のサイトである程度の金額は分かりますが、あくまで目安なので正しいかは分かりません。こうなると対処しにくいので、必ず見積もりをしてもらい見積書を出し…

SEO対策業者の比較で重要なコンテンツ作成

効果的に集客するためには、効率的なSEO対策が必要になります。そこでいくつかのSEO対策業者を比較検討することが必要です。そこでポイントになるのが、コンテンツ作成をどのように行うのかということです。SEO対策で重要なことが、サイトの評価を高めるということです。これはインデックスの対象となるコン…

コンテンツ一覧

2017年12月01日
SEO対策業者の比較で重要なコンテンツ作成を更新しました。
2017年12月01日
SEO対策の見積もりは必ずやってもらいましょうを更新しました。
2017年12月01日
SEO対策におけるキーワード選定のポイントとはを更新しました。
2017年12月01日
SEO対策にコンテンツ内容が重要となる理由を更新しました。